HOMEビジネス戦略的ビジネスメニュー > 折込広告

折込広告

Orikomi Power

折込広告の可能性

従来のマス中心のマーケティング戦略ではなく、販売を意識した、より現実的な新しいソリューションが求められる今。日々の生活に欠かせない媒体であり、購買の要である「女性」にも強い折込広告が注目を集めています。
その特長のひとつが様々なミッションに対応する、折込広告の媒体機能です。

他媒体と連動することで、
折込広告の可能性はさらに広がります。

さらに折込広告は、他媒体と統合的に連動することで、戦略的なミッションをより効果的に達成する可能性を秘めた媒体でもあります。
今まで知られていなかったそうした機能と可能性に気付き、すでに多くの企業が折込広告を戦略的に導入しています。
折込広告扱い高・国内No.1を誇る読売ISの折込広告ソリューション「統合的生活コミュニケーション」をぜひご体験ください。


出典:「新聞折込広告調査REPORT 2012」一般社団法人日本新聞折込広告業協会

読売IS コスト効率(ROI)最大化スキーム

このページのトップへ

折込広告戦略構築

戦略的役割の明確化
折込広告は投資と考え、最大の効果を引き出す「ROIスタンス」で戦略を構築します。
Return On Investmentの概念がビジネスにスイッチを入れるという考え方。
折込広告は戦略的役割に合わせたオペレーションプログラムが必要です。
ターゲット設定
商品・サービスの生活者ターゲットを分析し、戦略構築の起点とします。
ターゲットの性別・年齢・年収・家族構成・住宅の種類などの属性確認や、潜在層か顕在層(他社ユーザー)どちらを狙うかなど、具体的なターゲット像を想定することでクリエイティブ開発・アプローチエリア選定の基準といたします。
市場環境分析(市場概況・消費動向・チャネル状況・商圏特性)・問題点抽出
生活者にアプローチするにあたって、商品・サービスの下記における問題点を抽出。
・市場概況
・消費動向
・販売チャネル状況
・商圏特性
ビジネスチャンスを最大化させるための広告目的をプログラムいたします。

【折込広告の戦略的目的】
商品価値を伝える/ ブランド価値を伝える/ 企業価値を伝える / 商品の新しい使用機会を提案する/ 商品を販売する / 商品・サービスを比較する / キャンペーンを告知する/ 店頭に誘引する

  • 生活者データ(WisE・ACR・家計調査)
  • 各種調査設計・実施(来店客調査など)
  • 業種別折込広告出稿レポート
  • 全国小売店データ
  • GIS(VIPS+one)
商品・サービス分析
競合他社に対する自社の強み・弱みを分析。価値設計のための競争優位性を見極めます。
コンセプト創造
商品・サービスの持つ要素を凝縮し、価値を定義します。市場環境分析で得た生活者ニーズや時代背景に応じて、価値を最も分かりやすい言葉で表現いたします。
折込広告戦略構築
これまで把握した点を以下の項目に従って整理し、折込広告戦略をプログラムします。
・事業効率化に向けた問題点は何か?
・問題点を解決する、折込広告の機能は何か?
・ターゲットは誰か?
・伝えたい価値は何か?
・どのようにコスト効率を高めるか?
戦略に従って、予算に応じた最適なソリューションを立案いたします。
このページのトップへ

クリエイティブ開発

戦略・コンセプトの確認
戦略で明確にした折込広告の役割と、価値を最も魅力的に伝えるコンセプトをベースにコピー・デザインを開発します。
商品・サービスのFACT確認
商品・サービスの持つ機能や価値を整理。戦略構築の際に見極めた武器(USP)を中心に、競争力のある表現へと磨きをかけます。
ユーザーインサイトの把握
商品・サービスのユーザーインサイトを分析し、生活者の心を動かす価値を発掘します。
読売ISが保有する生活者データやオリジナルユーザー調査から、商品・サービスについて、以下のような購買行動につながる要素を抽出します。
・なぜ選ばれるか、選ばれないか
・何で知ったか
・購買のきっかけは何か
・どんなイメージか…
インサイトに基づくクリエイティブワークで、より強く心を動かす表現を創造いたします。
  • 生活者データ(WisE・ACR・家計調査)
  • 各種調査設計・実施(来店客調査など)
競合クリエイティブ分析
首都圏に保有するモニターポイントから折込広告を定期的に収集。
競合他社のコンセプトや訴求要素を、通販ではオファー内容を分析し、表現方法の参考にします。
関連法規との原稿チェック
どんなに魅力的な表現でも、法に抵触する内容では広告出稿ができません。
薬事法や景表法などの関連法規に表現内容が抵触していないか、社内審査部門もしくは社外パートナーとの連携でチェックします。
コンプライアンスに沿った表現で、出稿トラブルを未然に防ぎます。
  • 折込審査委員会
  • 外部アライアンス
このページのトップへ

アプローチエリア設定

ハウスデータ活用
企業にとってポイントカードなどから蓄積したハウスデータは、購買行動を分析し新たな顧客を獲得するための一番の財産です。
顧客情報をGIS上に展開することで、各エリアの店舗貢献度(来店頻度・顧客単価)を視覚で確認。実績に基づく商圏を把握します。また、顧客情報をレジデントキャラクターと照合し相関性の高いクラスターを検出。獲得期待度の高いエリアにアプローチすることで、顧客獲得効率を最大限まで高めます。
  • GIS(VIPS+one)
  • オリジナルクラスターデータ(レジデントキャラクター)
地域統計データ活用
ターゲットの属性に応じて、地域統計データからターゲット占有率の高いエリアを抽出します。
GISを活用することで、2種類のデータをクロスさせてマトリックス分析することも可能です。
店舗に集客する場合、アクセスの利便性(距離・所要時間)を踏まえて来店期待度の高いエリアにアプローチいたします。
  • GIS(VIPS+one)
  • 地域統計データベース
自社カニバリズム回避
ドミナント出店で展開する企業にとって来店状況と異なるエリアへのアプローチは、顧客獲得機会の逸失はおろか隣接店舗とのカニバリズムを引き起こし、双方の売上に大きな損失を及ぼします。ハウスデータに基づく適正エリアを設定後、GISで各店エリアを一元管理。店舗間の重複アプローチも防ぎ、カニバリズム回避でムダを省きます。
  • GIS(VIPS+one)
  • 全国小売店データ
このページのトップへ

実施

最新の情報提供
変動する新聞販売部数に合わせて、折込広告基本枚数を定期的にメンテナンス。読売ISを含む読売系折込広告会社で組織するネットワークで全国紙・地方紙問わずに最新情報を提供し、クライアント様の全国展開を支援いたします。
  • 折込広告配布枚数表
  • 読売ISのネットワーク
このページのトップへ

検証

レスポンス分析
獲得した顧客情報を分析し、次回の効率アップにつなげます。
来店客への聞き取り調査から折込広告実施前後の来店者動向を売上変動とともにチェック。実施エリアと来店客情報を照合し、実施エリアが適正か検証します。また、ハガキ・電話から取得した顧客情報があればレジデントキャラクターと照合。商品・サービスと相関性の高いクラスターを導きだし、さらなる獲得効率アップを目指します。

折込広告や各種媒体のご相談・お問い合わせは下記よりお気軽にご連絡ください。[お問い合わせフォームへ]

このページのトップへ

読売IS

ビジネス

  • 会社情報
  • ニュース
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • おりこみナビ
  • orikomi power